米国とヨーロッパにサンプリング工場を設置。コストの削減、時間の短縮が可能です。

株式会社日本ピージーエム熔錬設備増強

株式会社日本ピージーエム熔錬設備増強

株式会社日本ピージーエムは使用済み自動車触媒処理の熔錬工程の増強工事を実施しており、2016年11月にNPGM独自の工程であるROSEプロセスの電気炉新設及び付帯工事の第一ステップが完了、順調に稼働を開始しました。現在第二ステップ工事を進めており、2017年夏には処理能力の増強工事が完了します。

我々は使用済み自動車触媒からのPGM回収は今後ますます重要性が増すと考えています。

我々はヨーロッパ、アメリカをはじめ全世界からの触媒集荷、リサイクル事業を拡大させるために、今後も積極的に集荷拠点を拡大していく計画です。

株式会社日本ピージーエムも処理原料の変化に対応して必要な設備投資を拡大させます。


ピックアップ

写真

PGMに特化

希少な白金族金属のリサイクルならわたしたちにお任せください。世界的にも評価の高い独自技術でPGMリサイクルを行います。

写真

ROSEプロセス

独自の乾式製錬「ROSEプロセス」では、大規模かつ短期間に高効率で白金族をリサイクルしています。

写真

代表性のあるサンプルをすぐに

自動化されたサンプリングプロセスで正確に処理し、代表性のあるサンプルを得られます。

詳細を見る

写真

現地で原料評価

米国とヨーロッパにサンプリング工場を設置。コストの削減、時間の短縮が可能です。

詳細を見る

写真

伝統が培った高い技術力を結集

バックボーンは100年以上の歴史のある企業2社。高い技術力や高効率・無公害のリサイクル方法も生み出しています。

詳細を見る

写真

未来の地球の環境と資源に貢献

自動車排ガス浄化触媒。世界中から回収されてくる使用済み触媒を公正に分析評価。価値ある資源はリサイクルします。

お問い合わせはまずここをクリック
ページのトップへ