100年以上の歴史

バックボーンは100年以上の歴史のある企業2社。高い技術力や高効率・無公害のリサイクル方法も生み出しています。

 

TANAKA

 

年号(西暦)

DOWA

 

明  治
    2年(1869)   藤田伝三郎、大阪において事業を興す
 

1871 廃藩置県

 
 

1872 義務教育の開始

 
    17年(1884) 9 藤田組、政府から小坂鉱山の払い下げを受ける
 

1872 内閣制度の開始

 
両替商「田中商店」として日本橋北島町(現在の日本橋茅場町)で創業   18年(1885)    
 

1889 大日本帝国憲法が公布

 
白金の工業製品の国産化に成功   22年(1889)    
貴金属装身具卸「清水商店」(現在の田中貴金属ジュエリー)が山崎亀吉により東京浅草で開業   25年(1892)    
    26年(1893) 12 藤田組、組合組織から合名会社に改組
 

1897 八幡製鉄所ができる

 
    30年(1897) 6 小坂銚子発電所運転開始
(日本で2番目の水力発電所)
    32年(1899) 5 児島湾干拓事業着手
    35年(1920) 6 小坂黒鉱自熔製錬操業開始
東京勧業博覧会(上野公園で開催された)に理化学用白金器具を出品し表彰される   40年(1907)    
電球ステム白金細線加工に成功    
オスミリジウム(*)精練の国産技術確立
*オスミウム(Os)、イリジウム(Ir)、ルテニウム(Ru)及び白金(Pt)を含有する自然合金
   
大  正
  1914 第一次世界大戦  
火薬用塩素酸カリ製造用白金電極板製作   3年(1914)    
白金・イリジウム合金注射針完成   4年(1915) 4 花岡鉱山買収
    5年(1916) 9 柵原鉱山買収
7月31日
株式会社組織となる
7 7年(1918)    
  8年(1919) 2 豊崎圧延工場(現DOWAメタル(株))設置
通信機用接点材料製造開始   10年(1921)    
金ニッケル歯科合金注射針製造に成功    
  1923 関東大震災発生  
ソ連(当時世界の白金の70%を産出)と白金・パラジウム販売の東洋における総代理店契約を締結   12年(1923)    
昭  和
本格的な白金の工業用需要開発に乗り出す   5年(1930)    
    12年(1937) 3 合名会社藤田組と藤田鉱業(株)の
合併により(株)藤田組設立
  1939 第二次世界大戦  
  1941 太平洋戦争  
田中貴金属工業株式会社に社名変更   18年(1943)    
10月1日 
GHQ(連合国軍総司令部)による貴金属の接収
10 20年(1945) 12 商号を同和鉱業株式会社に変更
  1946 日本国憲法公布  
厚生省より歯科用金製造・販売の指定を受ける   23年(1948)    
化学繊維用紡糸口(ノズル)の製造を開始   24年(1949)    
金張り・カラット金の製造開始   28年(1953) 8 岡山製錬所(現 DOWAエレクトロニクス
岡山(株))建設、操業開始
クロスバー型電話交換機用接点生産開始   30年(1955)    
    32年(1957) 9 藤田興業(株)を合併
    34年(1959) 6 小坂内の岱地区に黒鉱新鉱床発見
田中電子工業(株)設立
(三井金属鉱業との合併会社)
  36年(1961)    
東京オリンピック公式記念メダルの製造   38年(1963) 6 花岡松峰地区に黒鉱新鉱床発見
直径10ミクロン(0.01ミリメートル)の金極細線の初の国産化に成功   38年(1963)    
  1964 東海道新幹線が開通  
日本エレクトロプレイティング・エンジニヤース(EEJA)設立(米国セルレックス社と合弁)   40年(1965)    
    42年(1967) 9 小坂自熔炉製錬設備完成、操業開始
    44年(1969) 7 花岡深沢地区に黒鉱新鉱床発見
田中貴金属販売(株)設立   45年(1970)    
    46年(1971) 2 秋田製錬(株)設立
    47年(1972) 11 秋田工場建設、操業開始
金輸入自由化に伴い金の店頭価格公表   48年(1973)    
喜星金属工業(株)設立(韓国ラッキーグループ金星通信社と合弁)   49年(1974)    
ロンドン公認溶解業者の資格取得   53年(1978)    
「金定額購入システム」取り扱い開始
ロンドン、チューリッヒのグッドデリバリー・バー・プラチナの認定生産者となる
  55年(1980) 12 小坂鉛製錬設備完成、操業開始
第二次金ブーム   56年(1981)    
    57年(1982) 8 半導体材料研究所設立
    58年(1983) 9 岡山メタル粉製造設備完成、操業開始
創業百周年記念「貴金属の科学」出版   60年(1985)    
台湾田中貴金属工業(股)有限公司設立   61年(1986) 9 花岡鉱業(株)(現 エコシステム花岡(株))設立
    63年(1988) 6 秋田LED工場完成、操業開始
平  成
    元年(1989)  3 DOWA INTERNATIONAL CORP.設立
  5 小坂製錬(株)設立
株式会社山崎から田中貴金属ジュエリー株式会社に社名変更   2年(1990) 1 同和興産(株)を合併
田中貴金属インターナショナル(株)設立
日本ピージーエム設立(DOWAホールディングス(株)、小坂製錬(株)との共同出資)
  3年(1991) 4 東京熱処理工業(株)を合併、
サーモテック事業本部を設置
    4年(1992) 5 MINERA TIZAPA, S.A.DE C.V.設立
         12 塩尻工場(現 DOWAパワーデバイス(株))完成
    5年(1993) 6 サーモテクノロジーセンター完成
    6年(1994) 8 ティサパ鉱山操業開始
    9年(1997) 8 DOWA THT AMERICA, INC.設立
    11年(1999) 7 (株)エコリサイクル設立
    12年(2000) 4 カンパニー制導入
          6 日本パール(株)(現 エコシステム千葉(株))
DOWAグループに加わる
    13年(2001) 4 イー・アンド・イー ソリューションズ(株)
DOWAグループに加わる
         8 ランドソリューション(株)設立に際し出資
          10 (株)リサイクル・システムズ・ジャパン
(現 エコシステムリサイクリング(株))設立
    14年(2002) 4 秋田ジンクソリューションズ(株)設立
          10 同和金属材料(上海)有限公司設立
ロンドン金市場公認審査会社に任命される   15年(2003) 4 ジンクエクセル(株)設立、(株)アシッズ設立、
ジオテクノス(株)設立、
DOWAテクノエンジ(株)設立
          12 蘇州同和資源綜合利用有限公司設立
田中貴金属工業本社を茅場町から丸の内(東京ビル)に移転
田中先端技術材料(蘇州)有限公司を中国に設立
  18年(2006) 2 アクトビーリサイクリング(株)
DOWAグループに加わる
  3 本社を秋葉原へ移転
  8 (株)セム DOWAグループに加わる
  10 持株会社制を導入
    同和鉱業(株)から
DOWAホールディングス(株)に商号変更
    DOWA METALTECH (THAILAND)設立
田中貴金属販売・田中貴金属インターナショナル両本社を丸の内(東京ビル)に移転   19年(2007) 1 オートリサイクル秋田(株)設立
  2 DOWA Thermotech (THAILAND)設立
    TDパワーマテリアル(株)設立
  9 DOWA HD Europe GmbH 設立
ティーシーキャタリスト設立(米国キャタリティック・ソリューションズ社と共同出資)   20年(2008) 6 バイオディーゼル岡山(株)設立
「ロンドン・プラチナ・パラジウム・マーケット」(LPPM:The London Platinum & Palladium Market)の公認審査会社に任命される   21年(2009) 2 Modern Asia Environmental Holdings Inc.
    DOWAグループに加わる
  12 メルテック(株) DOWAグループに加わる
田中貴金属グループは純粋持株会社である「TANAKAホールディングス株式会社」を中心とする新体制へ移行   22年(2010) 5 天津同和緑天使頂峰資源再生有限公司 設立
  7 昆山同和熱処理工業炉有限公司 設立
  9 NIPPON PGM EUROPE S.R.O. 設立
  12 蘇州同和環保工程有限公司 設立
    23年(2011) 2 江西同和資源総合利用有限公司 設立
  10 DOWA INTERNATIONAL CORP
サンノゼオフィス 設立
プリント配線板事業を譲渡   24年(2012) 2 同和企業管理(上海)深圳分公司 設立
OKI田中サーキット(株)設立   6 PT. DOWA THERMOTECH INDONESIA 設立
  7 DOWA Metals & Mining(Thailand)
Co.,Ltd 設立

 

お問い合わせはまずここをクリック
ページのトップへ